ユーチューブやユーチューバーに関する最新の話題など。

もっと知りたい!ユーチューバーのこと

コラム

アメリカのユーチューバーが道路を逆走し対向車と衝突。巻き添えになった母娘が死亡。

投稿日:

親子

アメリカのユーチューバーが道路を逆走し対向車と正面衝突。巻き添えになった母娘も死亡。

なんとも痛ましいニュースが入ってきました。

8月23日、アメリカはカリフォルニア・サンディエゴの幹線道路で、車同士の衝突事故が発生。

両方の自動車に乗っていた3人が死亡する事態になりました。

高級スポーツカー(マクラーレン製)が道路を高速で逆走したのが原因だそうです。

そして、この逆走したスポーツカーを運転していたのがトレバー・ハイトマン(写真)という名前のユーチューバーでした。

トレバーハイトマン

トレバー・ハイトマンは特に有名なユーチューバーというわけではないようです。

現在、トレバー・ハイトマン(Trevor Hietman)という名前のユーチューブチャンネルは存在しますが、別人のもののようです。

そして、トレバーが逆走させたスポーツカーと正面衝突したSUVに乗っていたのが、43歳女性と12歳の女の子でした。

親子

なんの罪もない親子が、身勝手な運転の犠牲となってしまったのです。

このユーチューバーはなぜ道路を逆走したのか?

ユーチューバーが道路を逆走して死亡事故。

これだけを聞くと、「ユーチューバーは常識のない奴が多い」という先入観からか、「逆走して動画撮影してたんじゃないの?」と直感的に思ってしまいます。

過激なことをやって、炎上させて再生回数を稼ぐというのは、売れないユーチューバーの常套手段ですし。

しかし、故意にやったのかどうかは今のところ不明です。

売れてないユーチューバーなので、もしかすると他に本職があるかもしれません。

本職があるのにあえて「ユーチューバー」と報道したとすると、メディアに悪意がありますよね。

無名のユーチューバーがあえて「ユーチューバー」と報道された理由を考えてみると、実際に逆走中に動画撮影に及んでいた可能性もあります。

まあ、そのあたりはのちのち明らかになっていくでしょう。

過激なことはやめて、もっと頭を使って視聴回数を稼ごうよ

僕がこのニュースを見て改めて思ったこと。

それは、「またユーチューバーがやらかしたのか」と言われるような、非常識で公序良俗に反したことはやめるべきということです。

別の言い方をすれば、迷惑な炎上芸をやめろと。

グレーなやり方で(今回の件は完全に違法ですが)視聴者の注目を集めたところで、それは一過性のもの。

確かに再生回数が伸びる場合もあるでしょう。

しかし、そんな非常識な動画で視聴者を集めて楽しいですか?

以前話題になったローガン・ポールなどは、迷惑なことをやらかす系ユーチューバーで、チャンネル登録者数がもうすぐ2,000万人に達しようとしています。

炎上芸でも登録者数を増やせるのは悲しい事実。

それはお前の価値観だろと言われればそれまでですが、もっとまっとうなやり方でファンを増やした方がよくないですか?

そうあって欲しいと願っています。

今回のトレバー・ハイトマンの事故のように、自分の命、そしてまったく関係のない他者の命まで奪ってしまう可能性もあるんですよ。

そこまで行かなくても、誰かの迷惑になる行動を面白おかしく動画にして、それで収入を得るというのは、本当に下衆の極みです。

-コラム

Copyright© もっと知りたい!ユーチューバーのこと , 2019 All Rights Reserved.