ユーチューブやユーチューバーに関する最新の話題など。

もっと知りたい!ユーチューバーのこと

けいじチャンネル

けいじチャンネル「BONCOURA(ボンクラ)」のジーンズを買ってしまう。

投稿日:

けいじチャンネルデニム

けいじチャンネルさんのけいじさんが、BONCOURA(ボンクラ)というブランドのジーンズを購入したという動画をアップされていました。

単なる普通のジーンズのように見えますが、動画にするほど特別なジーンズなのでしょうか?

けいじさんがBONCOURAのジーンズを買った理由

けいじさんがわざわざ動画ネタとして取り上げるくらいですから、そんじょそこらのジーンズとは違うはず。

今回けいじさんが購入したBONCOURAのジーンズがどういうものかをざっくり説明すると、「ヴィンテージジーンズと同じ作り方で作ったジーンズ」です。

けいじさんによると、一般的にヴィンテージとして扱われるジーンズは、1978年より前に作られた物だそう。

1978年以前のジーンズは、現代とは異なった作り方で作られており、それ故に価値が高いようです。

そして、BONCOURAのジーンズは、1978年以前と同じ作り方で作られた現代のジーンズなのです。

つまりは、新品のヴィンテージジーンズとも言えそうですね。

普段は3,000円ほどのユニクロのジーンズも愛用しているけいじさんですが、自分でジーンズを育ててヴィンテージ感を出していきたいというこだわりから、BONCOURAのジーンズを購入されたようです。

けいじさんも動画で話されていましたが、確かに新品のジーンズを自分でいい感じにダメージ加工するのは結構難しい。

センスも必要ですし。

しかも、安物のジーンズだとすぐ破れちゃったりします。

だったら、BONCOURAのジーンズを買って、毎日のようにガンガン履きまくって、自然にダメージをつけていった方が、本物のヴィンテージジーンズになりますよね。

今回けいじさんが買ったジーンズは29,800円と、ジーンズとしては高価です。

まあもっと値段が高いジーンズはいくらでもありますが、スタンダードなリーバイスとかと比べると、気軽に買える値段でないのは確か。

といっても、値段なりに作りが丈夫で、しっかりと厚みもあるようです。

ちょっとだけ高価ですが、「5〜6年とか履き続けるつもり」と本人もおっしゃってますので、コスパはむしろ良い方ではないでしょうか。

オシャレなのは職業がアパレル関係だから?

けいじさんは、普段の動画の服装を見ても分かるとおり、とてもおしゃれですよね。

動画だから余計にオシャレしてるということもあるでしょうけど、ラフな服装の時もサイズ感がキマってて、基本的にセンスが良い。

最初はアパレル関係の職業かなとも思ってたのですが、ちょいちょい「ファッションにそれほど詳しいわけじゃない」みたいなこともおっしゃってますので、たぶん違うかも。

かなりそれっぽい雰囲気はあるんですけどね。

けいじチャンネルの年齢は?

けいじさんは年齢を公表されていませんが、今回の動画でもひとつヒントがありました。

「若い頃古着が流行った。”池袋ウエストゲートパーク”が放送されてたころ。」という発言。

「池袋ウエストゲートパーク」は2000年に放送されたテレビドラマです。

2000年にけいじさんが10代後半〜20代だったと考えると、けいじさんの現在の年齢は35〜45歳くらいのアラフォーだと思われます。

明らかに20代ではないですが、そもそもとしてイケメンなので、ネガティブな意味での「おじさん」という感じはあまりしないですよね。

ジーンズの呼び方

個人的な話で恐縮ですが、ジーンズは何年もまともに履いていなかったため、今回の動画でジーンズの良さを再確認できました。

5年後、けいじさんのBONCOURAジーンズはどう変化しているのか?

今からちょっと楽しみかも。

ちなみに、けいじさんは「デニム」「Gパン」とおっしゃってましたが、今は「ジーンズ」という言い方が一般的だと思うのは僕だけでしょうか?

あんまり「Gパン」とは言わない気がします。

-けいじチャンネル

Copyright© もっと知りたい!ユーチューバーのこと , 2019 All Rights Reserved.